Schedule: Monday - Friday 10:00 - 17:00

β版 正式リリース前ですが「お問合せ」等にも対応しております

参入支援サービス

植物工場・参入支援サービス【生産事業】

年間100社以上、グローバルにヒアリング取材を行うイノプレックスでは、食・農業ビジネスのハブとして、大きなネットワークを保持しております。
世界中のパートナーと密接に連携・協力しながら、①FS調査・事業企画、②設備プラントの建設・技術選定、③人材育成・栽培指導、④販路・六次産業化について “ワン・パッケージ” でトータル支援することで、新規ビジネスを成功に導きます。

① Feasibility Study | Business Planning
「事業可能性調査・事業企画」

植物工場・参入支援サービス【生産事業】クライアントが保有する技術ノウハウ・経営資源・ネットワークは、各社によって異なります。イノプレックスでは、

予算・条件にマッチした “最適な生産設備プラント”、自社が保有する経営資源を最大限に活用した新規事業プランを提案します。


  • 市場調査・バリューチェーン全体の把握
    植物工場プラントや野菜に関する市場規模、国内外における成長性やビジネスチャンス、競合企業や流通チャネルの構造分析、顧客動向(卸売業者、小売・外食企業など)に関する調査を行います。

  • 採算性分析・収支シミュレーション
    設備投資額・運営コストを試算し、細かい採算性シミュレーションを行います。


  • 品目選定・取引需要の調査
    生産する品目の提案、ターゲットとなる販売先における取引(予想)価格・数量などを調査します。また、販売先が抱える悩み・課題 “潜在的なニーズ” を掘り起こします。

  • 事業企画プランニング
    総合的な情報収集・調査、分析に基づいた事業プランの提案を行います。事業プランニングでは、農作物の生産・販売だけでなく、六次産業化や異業種サービスとの融合など、利益を確保できる新しい事業プランを提案します。

 


※ 植物工場ビジネスについて、全ての参入企業が成功するとは限りません。可能な限り、失敗リスクを少なくするためにも、建設参入前のFS調査は非常に重要となります。
調査結果次第では、参入を辞める決断も必要となります


※ 植物工場による新規事業では、クライアントの条件・目的によって最適な生産設備プラント、ビジネスモデルが異なります。

  • 目標とする事業が「野菜の生産・販売」「設備プラントの販売、新サービスの提供」の場合
  • 自社が保有する空き施設を活用するとき
  • 障がい者、高齢者の雇用を目的とするとき
  • 会社が保有する経営資源やネットワーク(経営者が持つ個人的な人脈も含む)を活用できる場面が多いとき

 


② 設備プラントの建設・技術選定

  • 予算・条件にマッチしたオンリーワンの “最適な生産設備プラント” を建設します。
  • グローバルに500社以上のパートナーと連携・協力しながら、弊社が全体のプロジェクト管理を行い、設備プラントの建設・稼働、新しいビジネスの確立を支援します。
  • 弊社では、多くの資材・プラントメーカーや研究者・コンサルタントなどと協力関係を構築したいと考えておりますので、お気軽にご相談下さい。

植物工場・参入支援サービス【生産事業】

  • 小規模施設では予算が限られているため、弊社が「施設の設計・レイアウト」「必要資材の選定・供給」「設備プラントの建設監督」と「全体のプロジェクト管理」だけを行い、クライアント様が主体的に建設・工事に関わっていく場合もあります。
  • 大型施設では「全体のプロジェクト管理」だけを行い、最適なプロジェクトチームを編成し、建設会社や設備プラントメーカーが主体的に建設する場合もあります。



③ 人材育成・栽培指導

栽培環境や収量など、あらゆるデータを取得・分析 【歩留まり率UP、作業管理の改善】を通じて【売上UP、コスト削減】を実現します。
植物工場・参入支援サービス【生産事業】

栽培指導について

  • 栽培環境データに基づいた定期的な栽培指導を行います。
  • カメラ映像や作業員の移動データを分析し、施設管理・運営体制を見直します。
  • 現場における簡易分析~提携する専門機関への正式分析により、改善点を明確にします。

売上UP、コスト削減につながる改善プランを提案します

  • 植物工場の歩留まり率UP
  • 野菜の品質向上
  • 栽培期間の短縮化
  • 新品種の栽培(高付加価値作物の栽培)


栽培指導における取得データ例

  • 温度・湿度、CO2、(栽培ベッド内部の)風速
  • 養液環境(時間ごとのpH、EC)
  • 光源データ(光波長、光量)
  • 収獲データ
  • 野菜の写真データ(日数ごと)
  • 作業員の映像・動画データ(手元作業のみ)
  • 作業員の移動距離、各工程ごとの作業時間
  • 室内、野菜、養液などの成分組成分析、菌数チェック


人材育成について

  • 工場管理者や作業スタッフ向けの実習トレーニングを行います。
  • 設備が整備された実際の施設にて[播種・緑化][定植][収穫][清掃][管理全般]の全てを学ぶことができます。
  • 工場管理者向けには、作業実習のほか、経営マーケティングに関する講義も行います。
    →「生産技術」+「経営ノウハウ」の両方を習得できます。

植物工場・参入支援サービス【生産事業】

リーフレタスだけでなく、ハーブ野菜など高付加価値品目への切り替え指導・アドバイスも行います。
植物工場・参入支援サービス【生産事業】
野菜の成長だけでなく、作業改善や運営体制を見直します。1秒でも短縮できる作業方法を追求します。
植物工場・参入支援サービス【生産事業】
栽培現場にて対応可能な簡易的分析のほか、提携する専門機関にて正式分析を行います。野菜・養液などの成分・菌数チェックを通じて、現状における課題を明確にします。

 


④ 販路・六次産業化支援

販路開拓・販売支援

植物工場・参入支援サービス【生産事業】生産者が生産計画・品目選定を行う上で必要な市場データの提供、販路開拓につながるマッチング支援を行います。

  • マクロデータ(青果市場概要データ)
  • 提携する仲卸・エンドユーザーによる年間取引データ(品目、数量、価格など)
  • 営業機会の提供(マッチング支援)


六次産業化支援

植物工場・参入支援サービス【生産事業】青果物を利用した加工商品の開発、アグリテイメントを目指した「店産店消型 植物工場レストラン」のプロデュースを行います。

  • サラダ商品、ミールキットのオリジナル商品の開発
  • 健康ジュース・ハーブティー、化粧品の開発
  • レストランの店舗企画、植物工場プラントの設置、メニュー開発・レストラン運営ノウハウの “ワン・パッケージ” 提供
     ● 詳細サイト: 店産店消型 植物工場レストランのプロデュース



ご相談・お問い合わせ